やる気は大事☆

いろんな方法を紹介しているブログ

ミスや苦手を道具で補う方法

看護師が仕事に対するやる気をなくしてしまう原因として、些細なミスをしたり、手際の悪さが失敗につながったりする場面に遭遇したからというのはよくあります。
新人の頃には特によくあることですが、ベテランになってからでもふとしたことでこのような状況に陥ってしまうのが実情です。自分の能力を高めるのは決して簡単なことではありません。何度も同じようなミスを繰り返していて、反省して対策を考えてみてもやはりうまくできないという状況で悩む看護師もいます。その際にやる気を出す方法として自分の能力を道具で補うというのが成功例としてあげられます。
看護師は多数の道具をいつも持ち歩いていますが、その数の多さゆえに必要なものがすぐに取り出せずに時間をロスしてしまうことがあるでしょう。ポケットの整理をしやすい道具を準備するだけで仕事の効率が向上して余裕を持って働けるようになります。現場で苦労している看護師が多いからこそ、役に立つ道具は次々に開発されているため、看護師向けの商品カタログを見て有用なものを探してみるといいでしょう。
テープカットを簡単にできる商品を活用したり、看護師用にデザインされたスケジュール表を使用したりするだけでも手際がよくなってミスも減っていきます。自分にあった道具を選んで工夫をするとミスが少なくなってやる気を損なう場面が減っていくのです。